Quuty

2016年02月07日更新

肌作りにこんなに差が出る!ファンデーションブラシの正しい使い方とおすすめブラシ

使ってみたいけど難しそう、過去に失敗した経験があるから・・・と敬遠されがちなファンデーションブラシですが、ジワジワと人気が出はじめ、今ではツヤ肌作りにかかせないアイテムに!今回はそんな最近人気のファンデーションブラシの使い方とおすすめのブラシをご紹介いたします。
1375 view

ファンデーションブラシ使ってますか?

ブラシ
http://love-mineral.jp/dictionary/brush-erabi/

使ってみたいけど難しそう、過去に失敗した経験があるから・・・と敬遠されがちなファンデーションブラシですが、ジワジワと人気が出はじめ、今ではツヤ肌作りにかかせないアイテムに!

今回はそんな最近人気のファンデーションブラシの使い方とおすすめのブラシをご紹介いたします。

ファンデーションブラシの種類と適しているファンデーション

アイブロウ用のブラシ、アイシャドウ用のブラシ、リップ用のブラシがあるように、ファンデーションにもファンデーション用のブラシがあります。

先ほどもお話ししたように、リキッドとパウダーでも使うファンデーションブラシは換わってきます。

まずは、基本的なファンデーションブラシの選び方についてです。

ブラシに使用されている毛ですが、こちらは大きく分けると3種類です。

天然毛・人工毛・混合毛です。

天然という言葉を聞くとそれだけで、「一番いいもの」と思われがちですが、必ずしもそうとは限りません。

目的によっては人工毛の方が適している場合もあるんです。

リキッドファンデーション・クリームファンデーション用ブラシ

リキッド
http://shop.chacott.co.jp/product/detail7099-88082_070.php

リキッドファンデーションやクリームファンデーションなどに使用するブラシには、平らに毛先が並んでいるタイプの人工毛の方が適しています。

リキッドファンデーションやクリームファンデーションなどを付ける際に大切なのが付ける「量」と「範囲」なので、それらを細かくコントロールし、より思い通りの肌を作り上げるには硬めの毛が向いているのです。

注意していただきたいのは、硬めならなんでもいいということではありません。

ブラシに「コシ」があることがとても重要なポイントになります。

ブラシにコシがあると、小鼻の脇や目尻、目の下など、細かい部分にフィットしてくれるので、塗りやすいのです。

毛の長さも大切です。

細かい部分を塗るときなどはとくに、力加減が重要になってきますので、あまり長すぎる毛を選ぶと扱いづらくなります。

ファンデーションブラシ初心者のかたに特にオススメしたいのが、ブラシの毛束が斜めにカットされているものです。

斜めにカットされているものは、鼻やフェイスナインなど凹凸のある場所でも、その凹凸に沿うようにムラなく均一にファンデーションを塗りやすいので、失敗しづらいです。

リキッド・クリームファンデーション用おすすめブラシ

【資生堂 ファンデーションブラシ 131】

資生堂
http://www.cosme.net/product/product_id/10007690/top

二本めです。
いろいろなブラシを使いましたが、これが一番使いやすく毛穴が目立たなくなります。
おすすめです。
http://www.cosme.net/product/product_id/10007690/review/504765312

【エスプリーク ファンデーションブラシ】

エスプリーク
http://www.cosme.net/product/product_id/10046260/top

リキッドファンデーションに使用しています。
毛先が密集しすぎておらず肌に当たる部分が大きめなので、すいすい伸びてあっという間にファンデを塗り終えることができます。
手早く綺麗にムラなく塗れると、良いことずくめです。
私はチクチク感なども特に感じませんでした。おすすめです。
http://www.cosme.net/product/product_id/10046260/review/504758069

【M・A・C #132デュオファイバーファンデーションブラシ】

mac
http://www.cosme.net/product/product_id/10081200/top

天然毛と人工毛の混合ブラシで、よりナチュラルな仕上がりがのぞめます。

ブラシは大切と、雑誌で読み
購入しました。

クリームタイプやリキッドタイプのファンデーションを使用するときに使います。

1日のファンデーションの持ちも良くなり、
ムラなく塗ることが出来るので、すきです。
毛穴も綺麗に隠れます。

パウダーファンデーション用ブラシ

パウダー
http://love-mineral.jp/make-up-recipe/powder-method/

パウダーファンデーションの場合には天然毛のものがオススメです。

ヤギ、ポニー、ウマなどの毛でできたものなどがあります。

人工毛のブラシよりも、パウダーファンデーション特有のフワっとした柔らかい質感を生かした仕上がりになります。

毛先はフラットに、まっすぐなものを選びましょう。

フワっとした柔らかい質感を作りつつも毛穴やシワなど、肌の凹凸をカバーするには、ブラシの毛先を肌に垂直に当てて、ファンデーションをしっかりと密着させることが必要なのです。

パウダーファンデーション用おすすめブラシ

【オンリーミネラル ファンデーションブラシ】

オンリーミネラル

http://www.cosme.net/product/product_id/2921759/top

人工毛ながら、肌触りのよさとパウダー含みのよさが人気のブラシです。

気がつくと5年位ほぼ毎日使っています。
以前、動物の毛の物を使用したが、チクチクして…合わず。
同じ大きさのこちらを購入。
問題なくずっと使っているので、今後も続けていきます。
http://www.cosme.net/product/product_id/2921759/review/504735187

【熊野筆 フェイスブラシ パウダーファンデーション用フェイスブラシ ミドルタイプ】

熊野
http://item.rakuten.co.jp/cosmedo/j-f02/

固形のパウダーファンデやミネラルファンデに使用しています。
肌触りがソフトでボリュームもあって使いやすく、簡単にきれいに仕上がります。
パウダーブラシは4,5本持っていますがこれが1番気に入ってます。

http://review.rakuten.co.jp/item/1/199623_10000120/1gab-hzmed-dx5yf_1_266720541/?l2-id=review_PC_il_body_05

リキッドファンデーションやクリームファンデーション用の人工毛、パウダーファンデーション用の天然毛、どのタイプのブラシにしても一番大切なことがあります。

それは肌なじみの良いものを使うということです。

チクチクしたり、ゴワっとしている、不快感がある、といったブラシでは、肌を傷めてしまう可能性があります。

それでは、せっかくのファンデーションブラシを使ったメイクが台無しになります。

最近ではお手頃価格でも質のいいブラシも出てきていますので、必ず自分のお肌(顔にあてるようにしてください)でお試ししてから選ばれることをオススメします。

ファンデーションブラシの使い方

ここでは、リキッドファンデーションとパウダーファンデーション、2種類の上手な付け方をご紹介します。

リキッドファンデーションの場合

塗り方
http://www.tvert.jp/news/1153

どのファンデーションを付けるとしても、事前プロセスはとても重要です。

しっかりと保湿をして余分な油分をオフしてから下地を塗り、しっかりとなじませることを忘れないでくださいね。

リキッドファンデーションは指にとって直接お顔に乗せるのではなく、まず手の甲に出しましょう。

ブラシに残るファンデーションの量も考え、表示されている適量より少し多めに出しておくとよいでしょう。

その量で顔全体を仕上げていきます。

ブラシの毛先1/3ほどの部分にファンデーションを含ませていきます。

ブラシを返しながら、全体にムラなくついていくように内側にもしっかりと含ませます。

毛の1本1本まで薄くファンデーションがついたなという状態になれば準備OKです。

ファンデーションを含ませたブラシを目頭の下辺りの頬にのせ、外側へ向けて横にのばしていきます。

外側まできたら、内側へ戻すように。

何度かブラシを往復させて、毛穴や肌の凹凸を埋めながら均一にファンデーションをつけていきます。

頬の下半分も同じように塗っていきます。

頬全体に薄くファンデーションが乗ったら、軽くスポンジで押さえ余分なファンデーションを取り除きなじませます。

反対側の頬も同じように塗ります。

頬が塗り終わったら、手の甲にあるファンデーションを再びブラシになじませて、
おでこの中央でブラシを何度か往復させます。

次にブラシの先を使って髪の生え際へと薄く広げ、スポンジで全体を押さえなじませます。

ブラシの先に手の甲から、ごく少量のファンデーションを足して、鼻筋を上から下へひと塗りします。

崩れやすい小鼻の周りには毛先を縦に使って、細かい部分まで丁寧になじませていきます。

毛穴が気になるからといって、ファンデーションを多くつけてしまうと、逆になじまなくなり毛穴が目立ってしまうといった結果になりやすいので、ごく少量を薄く伸ばすだけにするようにしましょう。

塗り終わったらスポンジで鼻筋を軽く押さえてから小鼻の周りをしっかりとたたき込みます。

ブラシに残ったファンデーションで上まぶたと下まぶた、順になじませます。

ブラシでつけるとよれにくくなりますので、まぶたのくすみをカバーしつつ、顔全体をパッと明るい印象にしてくれます。

クマやシミなど、色ムラが気になる部分には、指で少量のファンデーションをたたき込むようにつけてカバーしていくか、コンシーラーを同じようにつけていきます。

ブラシでしっかりとファンデーションをなじませた上に薄く重ねることで、カバー力も増しますし、ヨレにくくなります。

仕上げにフェイスパウダーを乗せて、薄くしっかりとファンデーションを密着させ、自然なツヤ肌に仕上げます。

好みにもよりますが微粒子パールの入ったものを選ぶと光反射を利用したツヤ肌が簡単に作れます。

パウダーでしっかりとファンデーションを押さえた後にブラシで余分な粉をしっかりと払うことで、ファンデーションブラシを使ったことによるツヤ感の生きた自然な仕上がりとなります。

マットタイプのフェイスパウダーも同じようにつけることで、厚塗り感のない、きちんとした印象の肌に仕上げることができます。

パウダーファンデーションの場合

コンパクト
http://woman.excite.co.jp/article/love/rid_E1375320522106/

化粧下地でしっかりとお肌を整え、余分な油分をオフしてからパウダーファンデーションを塗っていきます。

ブラシにファンデーションを少なめにつけます。

ブラシに少量取ったら肌に乗せる前にまず、手の甲を使って余分な粉を軽く払い落とします。

パフで塗るときと同じように面積の広い部分から順に塗っていきますが、クルクルと円を描くように内側から外側に向かって塗っていきましょう。

片頬を塗り終えたら、もう一度ファンデーションをブラシに取り、同じように反対側の頬にも塗っていきます。

頬を塗り終えたら、また少しファンデーションをブラシに取り、おでこを塗っていきます。

中心から外側に向かって左右に塗っていき、残ったファンデーションで上から下に、小鼻や口の周りなど細かい部分にもつけていきます。

ちょっとファンデーションが少ないんじゃないかと心配になってしまうかもしれませんが、
ブラシを一番最初に乗せるところが一番しっかりとついてしまうので、何度もブラシに取っていると、厚ぼったくなり肌になじまなくなり、肌の凹凸も気になってしまいますので、何度もファンデーションを付け足すのではなく、薄く付けることを何度か繰り返すようにします。

ブラシをかけるだけツヤが出てきますので、丁寧にブラシを動かすことで、パウダーが肌に均一に乗り、フィット感のあるツヤのある自然な仕上がりになります。

頬などの毛穴が気になる部分はしっかりとクルクルと塗って毛穴カバーをしましょう。

塗り残しがないように、小鼻や目の周りなどの気になる部分は指でブラシをつまんで平にしてから、ブラシの先を使って塗ると上手に塗れます。

最後にパフでさっと伸ばすと細かい部分もよりキレイに仕上がります。

細かい部分も全て終ったら、使っていたブラシを顔の中心から外に向かって動かし、余分な粉を落として完成です。

最後のひと手間がキレイなツヤ肌を作るポイントです。

どのタイプのブラシも定期的に洗うことを忘れないでくださいね。

お手頃価格のものが増えたとはいっても、使い捨てるにはもったいないファンデーションブラシ、きちんとお手入れをして長く使えるようにしたいですね。

まとめ

メイクアップ
http://news.mynavi.jp/news/2013/11/22/375/

いかがでしたか?

難しそうと敬遠していたあなたもこれを読むととても簡単に思えてきたのでは?

仕上がりの自然なのに美しいツヤ感はクセになると思います。

昔、失敗した経験のある人も、未経験の人も、是非ファンデーションブラシを使用したツヤ肌作りにトライしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

はちみつパックの効果とその実践方法!

日差しが強くなってくると、日焼けやシミ、乾燥や肌荒れなど、お肌のトラブルが気になりますね。 肌を乾燥から守り、潤いを補給してくれるいいパックはないでしょうか。そういう時に、簡単で効果的なパックが、はちみつパックです。ビタミンやミネラル、アミノ酸が豊富な健康食品ですが、肌にとってもとても美容効果があるのです。

お手軽価格なのに高品質!ちふれの化粧水がおすすめ!

基礎化粧品の中でも化粧水は、お肌の水分補給としてとても大事なものですよね。だからこそ、自分に合った良いものを選びたいものです。 そこで今回は、ちふれの化粧水をご紹介したいと思います。

オルビスのファンデーションの効果と口コミは?

水によってお肌の酵素を活性化させるために、オイルカットにこだわりを見せるオルビス。元々お肌が持っている力を引き出すために、余計な添加物を加えずに製品作りをしています。今回は、オルビスが扱うファンデーションの効果を比較し、口コミも紹介いたします。

アイクリームの正しい使い方とおすすめの商品

目元は顔の中でも一番目がいくパーツですが、ケアしないと疲れや年齢が出てしまいます。 目尻のしわやクマ、乾燥などにはアイクリームがおすすめです。

脚痩せしたい方必見!!たったの1週間で驚くほど効果のある脚痩せ法

モデルさんのようなスラリとした脚、憧れますよね。 モデルさんは、とても美意識が高いので日々努力をしています。