Quuty

2016年02月07日更新

天然素材で美肌ゲット!米ぬか洗顔の正しいやり方!

世間にはたくさんのスキンケアグッズが売られていますが、お使いのものはどんな風に選んでいますか? 美白やうるおいなど効果を重視して選んでみたり、使用感を重視して選んでみたりするけれど、なかなかしっくりくるものに出会えない! そんなあなた、一度米ぬか洗顔を試してみませんか?
373 view

天然素材で美肌ゲット!HOW TO 米ぬか洗顔

稲画像
http://item.rakuten.co.jp/s-farm/gen-mu500/

世間にはたくさんのスキンケアグッズが売られていますが、お使いのものはどんな風に選んでいますか?
美白やうるおいなど効果を重視して選んでみたり、使用感を重視して選んでみたりするけれど、なかなかしっくりくるものに出会えない!
そんなあなた、一度米ぬか洗顔を試してみませんか?
日本人が親しんできたお米からとれる米ぬかは、古くから美容に用いられてきた素晴らしいものなのです。
そんな米ぬかの使用方法と効果をご紹介しましょう。

米ぬか洗顔の効果とは?

そもそも米ぬかって何かご存知ですか?
米ぬかとは、玄米を精米して白米にする際にとれる茶色い粉末のこと。
この米ぬかには、ビタミン、ミネラル、食物繊維をはじめとするたくさんの栄養素がまれているので、食べるとたくさんの栄養が摂れるのはもちろんのこと、お肌に塗っても抜群の効果を発揮してくれるのです。

具体的に、米ぬかのどんな成分がどんな美肌効果をもたらしてくれるのでしょう。

セラミド

米ぬかにはセラミドという成分が含まれています。
これはヒトのお肌の細胞になくてはならない脂質成分で、お肌を外部刺激から守るバリア機能に大きな役割を果たしてくれます。
セラミドが不足すると肌荒れ、かゆみなどの原因にもなりますし、便化なん肌やアトピー性皮膚炎の方はセラミドが少ないために炎症を起こやすいといわれています。
また、セラミドは加齢によっても減少してくるので、なんだか最近昔より肌が弱くなった気がするという方にもセラミド補給はおススメのスキンケアです。
毎日のお手入れに米ぬかを取り入れてお肌バリア機能を回復させることで、外からの刺激に強くなるとともに内側の水分が蒸発するのを防いでくれる効果も高まるので、かゆみの減少やうるおいアップの効果を期待することができます。

γ―オリザノール

続いてご紹介するのは、γ―オリザノールという成分です。
ちょっと耳慣れない言葉かもしれませんが、抗酸化作用の強い米ぬか特有の成分です。
お肌を黒くするものといえばメラニン色素。このメラニン色素が増えるのを抑制してくれる効果のある優れものの成分です。
米ぬかには美白効果もあるんですね。

ビタミン

さらに米ぬかには、

ビタミンB2

ビタミンB6

ナイアシン(ビタミンの一種)

ビオチン(ビタミンの一種)

アラビノキシラン(ビタミンの一種)

が含まれています。

ビタミンB2は皮膚の新陳代謝を活発にしてくれるので、古い角質がたまっておこるくすみにも効果を発揮してくれます。
また、古い角質が重りとなって新しいお肌の細胞が育つのを阻んでしまうため、健康なお肌を保つことにも重要な栄養素といえるでしょう。
さらに、ビタミンB2にはビタミンCがメラニン色素の働きを抑制する手助けをしてくれる効果もあるので、ビタミンCと一緒に摂取すればさらなる美白効果も期待できるのです。

また、ビタミンB6とナイアシンはたんぱく質の代謝を助けてくれる成分。
私たちのお肌はたんぱく質でできているので、代謝を助けて新しいお肌の細胞を育てるのに一役買ってくれます。
米ぬかをお肌のお手入れに使用することで、ビタミンたちがお肌のターンオーバー(生まれ変わり)を助けてくれるので、若々しい健やかなお肌を保つことができるんですね。

続いてビタミンの一種であるビオチンは、私たちがアレルギー物質を体に取り込んでしまったときに分泌される「ヒスタミン」を減らす働きがあるので、米ぬかを摂取することでアトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎の症状の緩和を期待することもできます。

また、アラビノキシランには免疫を高める機能があるので、皮膚の免疫力を高めて皮膚炎を起こりにくくする効果もあるのです。
さらに、体の余分なものを体外に排出してくれる効果もあるのです。
この効果については次の章でご説明します。

以上、米ぬかに含まれる驚きの美容成分と効果のご説明をしてきました。
ここで米ぬかの美肌効果を大きくまとめると、

・うるおいアップの効果

・美白、くすみ対策効果

・アトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎の症状の緩和

・かゆみなどの炎症予防効果

ということになります。

米ぬか洗顔はニキビにも効果的?

まさに自然からの贈り物というべき驚きの成分を含む米ぬか。
たくさんの効果をご紹介してきましたが、ニキビ予防にも効果を発揮してくれるのです。
ニキビ肌はあぶらっぽいと思いがちですが、実は水分不足で乾燥していることが多く、米ぬかのうるおい効果がニキビ肌改善に一役買ってくれるのです。
また、アラビノキシランという成分に体の余分なものを体外に排出してくれる効果があることはご説明しました。
このアラビノキシランがニキビの原因となる古くなった角質や毛穴に詰まった皮脂などを取り除いてくれるので、ニキビ肌に優れた効果を発揮してくれるのです。
さらに米ぬかには美白効果があるので、できてしまったニキビ跡を薄くするのにも効果的ですよ。

米ぬか洗顔の実践方法!

次に、いよいよ米ぬかを使った洗顔方法をご紹介します。

方法は2通りあります。
米ぬかを直接肌につける方法と、ぬか袋をつかう方法です。
まずは両方試してみて、どちらの方法がお肌により合うかと、どちらのほうがご自身にとって続けやすいかを考えて選んでみましょう。
米ぬかは柔らかな素材ですが、ニキビ肌や敏感肌の方は米ぬか直接肌につけるとスクラブ効果で肌に少し刺激となる可能性もありますので、まずはぬか袋を使用する方法から試してみましょう。
どちらの方法にも共通していえることですが、米ぬかは天然成分。
鮮度が大事ですので、使用する米ぬかはこまめに取り替えるようにしましょう。

米ぬかをそのまま使って洗顔する方法

①スプーン1杯~2杯ほどの米ぬかを手にとり、水かぬるま湯を適量加えて指先でよく混ぜ合わせます。

②そして水分を含んだ米ぬかをやさしく顔に伸ばしてクルクルとマッサージします。
ここでポイントがひとつ。
米ぬかがスクラブ効果発揮してくれるので、あまり力をいれすぎると肌を傷めてしまします。
絶対に強くこすらずに、指先で肌をなでるようなイメージで行ってください。
また、スクラブ効果で角質を取りすぎることがないよう、直接米ぬかを使用する場合は週に2回くらいのペースで米ぬか洗顔を行うようにしましょう。

③最後に洗い流して終了です。

ぬか袋を使う方法

①まずぬか袋を用意します。
古くから使われてきた基本のぬか袋はさらし木綿の布を袋状に縫って使います。
用意するのが大変なようであれば、ハンカチを使う方法が簡単でよいでしょう。

②ぬか袋に大さじ3~4杯くらいの米ぬかを入れて、ひもなどで袋の口を縛れば完成です。
ハンカチを使う方は、同量の米ぬかをハンカチの真ん中におき、中身がこぼれてこないように四隅を結んで完成です。

③ぬか袋に水かぬるま湯を含ませます。
中から白い液体が染み出てくるようになったら、顔に優しく押し当てます。
液を肌に浸透させるようなイメージで丁寧にぽんぽんと移動させながら顔全体に当てていきましょう。
皮脂のTゾーンや小鼻まわり、あごまわりはぬか袋をやさしく滑らせるようにするとつるつるになりますよ。
布の繊維で肌を傷つけないようにやさしく行いましょう。

④最後に洗い流して終了です。

番外編:米ぬかでパックもしてみよう!

以上、米ぬかを使った洗顔方法をご紹介してきましたが、実は米ぬかを使ってパックもできてしまうんです!
せっかく米ぬかを手に入れたなら、米ぬかに含まれるたっぷりの栄養をお肌に届けるためにぜひこちらも試してみてくださいね。

(用意するもの)

・米ぬか 大さじ2杯

・小麦粉 大さじ1杯

・ぬるま湯 大さじ1~2杯(好みで加減してください)

(作り方)

①小さめの容器に米ぬかと小麦粉を入れて混ぜ合わせます。

②ぬるま湯を少しずつダマにならないように入れて混ぜ合わせて完成です。

(パックの方法)

①パックの前に洗顔を済ませておきます。

②米ぬかパックはクリームのように薄くのばすことができないので、額、両頬、あごの4点に米ぬかをのせて少しずつ広げるようにのばします。

③顔全体に広げたら10分ほどおいて、ぬるま湯で流して終了です。

以上の方法で週に1~2度継続的に行うことで、しっとり保湿された美白肌を手に入れることができるはずです。
ぜひお試しください!

米ぬかを使った化粧品もおすすめ

こんなに優れた美肌効果をもつ米ぬかですから、米ぬかを使った化粧品も多く販売されています。
今回はその中から2つおススメの化粧品をご紹介します。

美人ぬかストア 純米クレンジングジェル
純米クレンジングジェル
http://store.bijin-nuka.com/img_server/co_img1/bijinnuka/item/img_3_large.jpg

米ぬかを使った化粧品を多く取り扱う「美人ぬかストア」から、純米クレンジングジェルのご紹介です。
なめらかなテクスチャーのジェルは顔に伸ばしやすく、毛穴に詰まった汚れまでしっかり落としてくれます。

日本盛 NS-K スペシャル化粧水

NS-K スペシャル化粧水
http://shop.nihonsakari.co.jp

次にご紹介するのはお酒などの米製品も取り扱っている「日本盛」のNS-Kスペシャル化粧水です。
米ぬか由来のセラミドのほかにもヒアルロン酸、植物性コラーゲン、日本酒酵母エキスなどの保湿成分が高配合された保湿力の高い一品です。
鉱物油系の界面活性剤が不使用でお肌に優しいのも嬉しいですね。

まとめ

いかがでしたか。
米ぬかの驚くべき栄養素と美肌効果がお分かりいただけたかと思います。
そして米ぬかの栄養素は肌になじみの良いものばかりなので、市販の化粧水のように界面活性剤などの化学物質を加えなくても肌に浸透しやすいというのも素晴らしい点のひとつです。
天然成分由来のお化粧品は効果の発揮がゆっくりなものも多いですが、米ぬか美容法は天然成分のものの中では即効性が高いといえるでしょう。
お肌にぐんぐん浸透する分、まれにですがお肌に合わない方もいらっしゃいます。
おいしい卵やお蕎麦でアレルギーを起こす方がいるのと同様に、天然成分だからこそのことですが、敏感肌で初めてお試しになる方は少しお気をつけくださいね。

みなさんもぜひ米ぬか洗顔を試してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

はちみつパックの効果とその実践方法!

日差しが強くなってくると、日焼けやシミ、乾燥や肌荒れなど、お肌のトラブルが気になりますね。 肌を乾燥から守り、潤いを補給してくれるいいパックはないでしょうか。そういう時に、簡単で効果的なパックが、はちみつパックです。ビタミンやミネラル、アミノ酸が豊富な健康食品ですが、肌にとってもとても美容効果があるのです。

お手軽価格なのに高品質!ちふれの化粧水がおすすめ!

基礎化粧品の中でも化粧水は、お肌の水分補給としてとても大事なものですよね。だからこそ、自分に合った良いものを選びたいものです。 そこで今回は、ちふれの化粧水をご紹介したいと思います。

オルビスのファンデーションの効果と口コミは?

水によってお肌の酵素を活性化させるために、オイルカットにこだわりを見せるオルビス。元々お肌が持っている力を引き出すために、余計な添加物を加えずに製品作りをしています。今回は、オルビスが扱うファンデーションの効果を比較し、口コミも紹介いたします。

アイクリームの正しい使い方とおすすめの商品

目元は顔の中でも一番目がいくパーツですが、ケアしないと疲れや年齢が出てしまいます。 目尻のしわやクマ、乾燥などにはアイクリームがおすすめです。

脚痩せしたい方必見!!たったの1週間で驚くほど効果のある脚痩せ法

モデルさんのようなスラリとした脚、憧れますよね。 モデルさんは、とても美意識が高いので日々努力をしています。