Quuty

2016年01月31日更新

リップペンシルの正しい使い方とおすすめ商品まとめ!

デパートカウンターでメイクをしてもらうと、リップペンシルを使ってもらったりして「やっぱり必要かも?」と思ったりすることがあります。ですが、グロス派だったりするとやはり使う機会がないから買わなくてもいいかもと敬遠していませんか?
1041 view

リップペンシルを使ってみませんか?

リップペンシル
http://www.cezanne.co.jp/lineup/lip/item_014.html

リップペンシル、使っていますか?

デパートカウンターでメイクをしてもらうと、リップペンシルを使ってもらったりして「やっぱり必要かも?」と思ったりすることがあります。ですが、グロス派だったりするとやはり使う機会がないから買わなくてもいいかもと敬遠していませんか?

正しい使い方を知ると、1本あってもいいかなと思ったりするアイテムがリップペンシル。

最近ではリップペンシルとしてだけではなく、違う使い方ができる製品もありますよ。正しい使い方を学んで用意しておくと、いざという時に役立つかもしれませんよ。一緒に学んでいきましょう!

正しい色選びは?

リップペンシルの色は
http://www.hankyu-dept.co.jp/hkblog/cosmetics/CosmeticsShop1/00135585/?catCode=301004&subCode=302010

まず、リップペンシルを買う時の注意点から覚えておきましょう。1本買う時に、持っている口紅と同じ色を選べばいいかと勘違いしがちです。でも、そうではなくてリップペンシルの正しい色選びは「唇と同じ色」。

人によってピンク色、赤みのある色、くすんだピンクと唇の色が違うはずです。そのため、正しいリップペンシルの色は人によって違うということです。同じピンクでも「自分の唇の色とは少し違う」と感じたら違う色にするのが正しいです。

メーカーによって出している色が違うので、自分の唇の色を探してみるのが第一のコツです。

リップペンシルの正しい使い方

リップライン
http://beauty.yahoo.co.jp/beauty/articles/30070

ボビイブラウンのホームページに書いてあるのは、「ラインを引くとき、自然な唇のラインに沿うのが一番良い方法」だということ。オーバーリップ気味に書くのが流行したことがありますが、それは正しい方法ではないようです。

大きめに書くと唇が不自然になってしまうので、唇の輪郭をなぞって”強調する”のがいいのだとか。芯は丸くして書きやすいようにして、書きはじめは上唇から。上唇の山を鋭角にするとシャープでクールな印象に、やわらかい山にすると優しい印象にすることができます。

最後に上唇の山、口角をつなげます。つなげることで輪郭を描くことができて唇の印象が強くなります。

こんな使い方もできる

リップ
http://ameblo.jp/slyshopstaffblog/entry-11576541911.html

リップペンシルは、輪郭を描くだけではありません。リップとしても使うことができます。

輪郭をリップペンシルでなぞった後、唇の内側も全て塗ってしまいます。すると、後から塗るグロスや口紅の印象を変えることができます。特に、レッドリップを塗る時は、赤い色の唇が浮いた印象になりがちです。ベージュに近いリップペンシルをあらかじめ塗っておくと、レッドリップの色が自然になります。

使っていなかったリップを再利用するにも、リップペンシルは活躍します。リップペンシルは意外と使える存在なんです。

おすすめリップペンシルはこちら!

ルナソル

ルナソル
http://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/product/details/pointmake/p0301103.html

人気の高いリップペンシルとして名前があがるのが、ルナソルの「リップシャドウライナーN」。

ドメスティックブランドとも呼ばれる国産メーカーです。ルナソルはカネボウのメイクブランドなので、日本人に合うカラーアイテムが揃っています。オフィスメイクなどに使えるコンサバメイクにぴったりの商品も多く、リップライナーもそんなアイテムの一つです。

色は6色あり、ナチュラルからベージュ、レッド、ピンクやコーラルの色があります。鉛筆のような細い形状で、片方はライナー、片方はブラシでぼかすこともできます。

クリニーク

クリニーク
http://www.clinique.jp/product/1605/15520/Chubby-Stick-Moisturizing-Lip-Colour-Balm

唇に合う色がないのなら、クリニークの「チャビースティックモイスチャライジングリップカラーバーム」はいかがでしょうか。

クレヨンのような太い鉛筆型のリップスティック兼リップカラーです。

マンゴーバター、シアバターのトリートメント成分を配合。芯は柔らかくてするすると描けるので、リップペンシルの固さが嫌いだった人にも気軽に使ってもらえます。

微妙な色合いが豊富に揃っているのも人気で、ベージュ、オレンジ、ピンクやレッドなどがあります。1本で唇の内側まで塗ってリップカラーのようにして使ったり、上からグロスをつけて塗ったりすることもできます。

クリニークから発売されている「リップクレヨン」と呼ばれる製品は、レブロンから「カラーバースト」と呼ばれる商品としても発売されています。リップペンシルとしても使えますし、リップとしても使えます。

シュウウエムラ

シュウウエムラ
http://www.shuuemura.jp/?p_id=MLP002

シュウウエムラは、美容専門学校での教材に使われるほどで「プロが選ぶ」コスメブランド。

「ドローイングリップペンシル」は、とても柔らかい質感なので、ペンシルというよりかはクレヨンかクレパスのような感じ。保湿成分、ビタミンEが配合されています。つけているとリップケアができます。

ワインベージュ、ローズベージュ、ヌードベージュと全てがベージュ系。特に、ヌードベージュは肌色にも似た色で、他にはない珍しい色。使いやすい色が人気です。

まとめ

リップペンシルは、進化を遂げていて今やリップクレヨンと呼ばれる芯が柔らかい1本で2役ができる製品も発売されるようになってきました。

今まで食わず嫌いで使ってこなかった人も、使った後でメイクした顔を見てみると印象が違うということもきっとあるはず。メイクに取り入れて印象を変えてみてはどうでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

はちみつパックの効果とその実践方法!

日差しが強くなってくると、日焼けやシミ、乾燥や肌荒れなど、お肌のトラブルが気になりますね。 肌を乾燥から守り、潤いを補給してくれるいいパックはないでしょうか。そういう時に、簡単で効果的なパックが、はちみつパックです。ビタミンやミネラル、アミノ酸が豊富な健康食品ですが、肌にとってもとても美容効果があるのです。

お手軽価格なのに高品質!ちふれの化粧水がおすすめ!

基礎化粧品の中でも化粧水は、お肌の水分補給としてとても大事なものですよね。だからこそ、自分に合った良いものを選びたいものです。 そこで今回は、ちふれの化粧水をご紹介したいと思います。

オルビスのファンデーションの効果と口コミは?

水によってお肌の酵素を活性化させるために、オイルカットにこだわりを見せるオルビス。元々お肌が持っている力を引き出すために、余計な添加物を加えずに製品作りをしています。今回は、オルビスが扱うファンデーションの効果を比較し、口コミも紹介いたします。

アイクリームの正しい使い方とおすすめの商品

目元は顔の中でも一番目がいくパーツですが、ケアしないと疲れや年齢が出てしまいます。 目尻のしわやクマ、乾燥などにはアイクリームがおすすめです。

脚痩せしたい方必見!!たったの1週間で驚くほど効果のある脚痩せ法

モデルさんのようなスラリとした脚、憧れますよね。 モデルさんは、とても美意識が高いので日々努力をしています。