Quuty

2016年02月07日更新

ベビーパウダー徹底活用術!

ベビーパウダーって、赤ちゃんに、あせもや肌荒れを防ぐために、おかあさんがパタパタはたいてあげるもの・・・というイメージがありますよね。ただ、それだけの使い道しかないような・・・。
341 view

ベビーパウダー 活用術

ベビーパウダー
http://moteco-web.jp/beauty/21822
ベビーパウダーって、赤ちゃんに、あせもや肌荒れを防ぐために、おかあさんがパタパタはたいてあげるもの・・・というイメージがありますよね。ただ、それだけの使い道しかないような・・・。

ところが、実は、最近、フツーの大人女子が、ベビーパウダーをスグレモノの美容アイテムとして使っているらしいのです。なんか、意外な感じですが、でも、もしかしたら、そこには、私たちの知らない秘密があるのかも・・・ということで、ちょっと調べてみました。
すると、本当に、「これは、使わないと損!!」的なすごいスグレモノアイテムだということが判明!!
知らないと損しちゃうかも♪

では、そのベビーパウダーの隠れた使い道について、ご紹介していきましょう。

ベビーパウダーって何で出来てるの?

ところで、そもそも、ベビーパウダーって何から作られているのかご存知ですか?赤ちゃんに使うくらいですから、きっと、お肌にやさしい原料で作られているはず・・・。
実は、ベビーパウダーの主な原料は「コーンスターチ」と「滑石(かっせき)」です。意外ですよね。
特に、「滑石(かっせき)」って初めて聞く人も多いかも・・・。
でも、これらのベビーパウダーの原料って、毛穴の詰まりの防止や皮脂分泌が過剰に分泌するのを抑えてくれたり、ニキビやテカリなどの肌トラブルに効果を発揮するという、かなりのスグレモノだったのです。
それぞれについて、ちょっと、説明してみると・・・

コーンスターチ

これは、お料理に使ったことのある方もいるかもしれません。トウモロコシから取れる植物デンプンです。実は、コーンスターチは、余分な水分を吸収し、乾燥すると放出するという性質があって、肌の水分バランスをキープするといううれしい働きをしてくれます。

タルク

これは、初めて聞く方が多いと思いますが、「滑石」という鉱石を微粉砕した無機粉末のことを言います。鉱石というと、なんとなく、違和感があるかもしれませんが、実は、消炎作用があるんですよ。そして、滑石はその名の通り、皮膚表面を均一にしてくれる働きがあります。なので、皮膚同士の摩擦を少なくしてくれるんです。そのことによって、あせもや肌荒れから、お肌を守ってくれるんですね。

ベビーパウダー活用術

では、ベビーパウダーって、具体的には、どんな活用の仕方があるのか・・・。ちょっと、気になりますよね。実は、これが、数多くの活用方法があるんです。

●洗顔料に足すことで驚きの効果が!!

まず、洗顔に使えるんです。意外でしょ?使い方は、簡単!!普段使っている普通の洗顔料に、小さじ1杯分のベビーパウダーを混ぜて、よく泡立てて洗顔をする・・・これだけです。

● 牛乳と混ぜてパック剤に!!

なんと、パックにも使えます。使い方は、まず、牛乳大さじ3杯と、ベビーパウダー大さじ3杯を混ぜ合わせます。そして、垂れないくらいに硬くなったら、お肌にのせて10分間!!そして、その後洗い流します。簡単でしょ?

●フィニッシュパウダーとして!!

実は、ベビーパウダーは、コスメとしても使えちゃうんです。ベビーパウダーは、お肌に負担がかかりにくい点だけではなく、テカリを抑えてサラサラ肌にしてくれるというメリットもあったんです。なので、フィニッシュパウダーとして、使えます。お肌がきれいで、ファンデーションがなくてもOKな方なら、日焼け止めと化粧下地を塗った後、ベビーパウダーをはたく・・・これだけで、大丈夫なんだとか・・・。すごいですよね。日焼け止めはベタベタしたり、首元で洋服についたりなど気になる点が多いのですが、これなら、サラサラを持続させる事が出来ます。もちろん、ニキビ跡やシミなど、お肌に自信がない人は、リキッドファンデーションの後にベビーパウダーを使うと、バッチリです。テカりやすいニキビ肌だと、フィニッシュパウダーを使うことを躊躇しちゃいますが、ベビーパウダーの粒子は、毛穴を詰まらせない、余分な油分を排泄しない、という特徴があるので、ニキビなどの原因になりにくく、ほんと、お助けアイテムなんですよ。

●髪につけると、サラサラに・・・。

髪の毛が、絡みやすかったり、べたべたしていることに悩んでいる方には、朗報です。実は、こういうときこそ、ベビーパウダーの出番なのです。少量のベビーパウダーを、手のひらにのせて馴染ませた後、毛先につけてブラッシングをします。これにより、ベタつきや絡まりがほぐれて、なんと、サラサラになっちゃうそうです。ベビーパウダーがヘアケアにも使えるなんて、意外ですよね。

●汗やニオイの対策にも!!

赤ちゃんに使われているように、ベビーパウダーには、汗対策にも効果的です。汗を吸収する効果があるので、制汗剤の代わりになるんですね。汗に悩んでいる方には、ぜひ、使ってほしいアイテムです。ほかにも、ニオイ対策にも使えるので、夏に汗のニオイが気になる方には、強い味方になりそう。ほかにも、布袋に入れたりして、湿気とニオイが気になる靴の消臭剤などに代用することもできるんですよ。

●ボディシャンプーとしても使える!!

実は、ベビーパウダーは、ボディーソープに混ぜ合わせることによって、洗顔の時と同じように、スグレモノのボディシャンプーとして使えます。肌にパウダーの粒子を優しくすり込むように、素手でクルクルと円を描くように体を洗えばOK!!普通にボディーソープを使うときと比べて、やさしく洗いながらも、洗浄効果が上がります。

●マッサージをするときに・・・。

マッサージって、クリームやオイルを塗ってやる場合が多いと思うのですが、実は、マッサージにもベビーパウダーは、かなり、役立ちます。ベタベタしないので、ベタベタ感がいやな人には、このパウダーならではのサラサラな肌ざわりが、きっと、うれしいはず。
使い方としては、粉の飛び散りを避けるために、手のひらに少量ずつのせて、手に馴染ませてから行うことが大切です。使った後も、サラサラなので、洋服にオイルなどがついて嫌な思いをするということもなくなります。たった少しの量で、サラサラ効果を発揮してくれるので、マッサージをするのが好きな方は、ぜひ、試してみてください。

●ベタつき防止にも効果的!!

夏、熱くなると、やたら、身体のあちこちが、ベタベタしてきますよね。そんなとき、シャワーやお風呂の後に、ワキの下や膝のウラ、首筋など、皮膚が密着しやすい部分にサッと馴染ませます。これだけで、身体のベタベタの悩みが解消されます。夏のお助けグッズになりそうですね。ベビーパウダーってニオイもやさしいので、ちょっとしたアロマ効果も楽しむことができて、一石二鳥です。

●ドライシャンプーとして!!

非常時とか、忙しいときとか、水がなかなか使えない場所に旅行に行くときとかって、なかなか、シャンプーできませんよね。そういうときにも、ベビーパウダーは、重宝します。使い方は、まず、ティースプーン1杯のパウダーを手の平にとります。そして、手のひらによく馴染ませ、シャンプーするときように、頭皮へ揉み込むように優しくなじませます。そして、パウダーが見えなくなるまでヘアブラシで髪をとかす、これだけでいいんです。たとえば、何かの災害が起こり、シャンプーできないときに、ベビーパウダー一個あれば、これで、ちょっと助かりますよね。災害用品の中に入れてもいい一品です。
もし、これだけでは、ちょっと不快感が残るという方は、濡らしたタオルを、固くしぼってから、それで、頭皮を拭くといいです。さらに、ベビーパウダーでのドライシャンプーは、髪についたタバコの臭いとか、頭のニオイの解消にもいいんですよ。うれしいですよね。

●ニキビ対策として!!

ベビーパウダーがニキビ対策に有効なんて、ちょっと意外に感じられるかもしれません。でも、実は、かなり、本当なんです。ニキビの予防に重要なのは、毛穴をつまらせない事、そして余分な皮脂の分泌を抑制する事です。そこで、ペビーパウダーを肌に乗せると、パウダーの表面積が増え、毛細管現象により余分な水分を吸い上げてくれるんです。すると、汗と皮脂が混ざったベトベト状態の肌が、サラサラになります。そのうえ、その粒子が毛穴をつまらせない特徴を持っているので、ニキビの予防にもなるんですね。
大人のニキビって、ターンオーバーが乱れる→古い角質が正常に剥離されず毛穴がつまる→毛穴に皮脂が溜まる→さらに皮脂が分泌される→皮脂を栄養にしてアクネ菌が増える→アクネ菌で皮膚が炎症を起こす→化膿する・・・というサイクルで起こることが多いんです。
なので、皮脂の分泌や毛穴の詰まりや、異常発生したアクネ菌を除去すると、ニキビができにくいお肌になります。アクネ菌は、皮脂が充満した毛穴や、その周囲で増えていく傾向があるので、そこに、ベビーパウダーを、サッとぬって使うだけで、アクネ菌の増殖を防ぐことができるのだとか・・・。フィニッシュパウダーとしても使えるので、一石二鳥ですよね。

ベビーパウダーを使うときの注意点

ところで、ベビーパウダーは、使うに当たって、ちょっと、注意点もあります。パウダーだけに、飛び散りやすいんですね。なので、混ぜ合わせるときや手に取るときは、丁寧に扱うことが重要です。さらに、お風呂などで使う場合、排水溝にパウダーが溜まりやすいので、注意しましょう。放置していると詰まってしまいます。また、たまに、ベビーパウダーが肌に合わない人もいまから、試してみて、合わないな・・・と感じたら、使用を停止してください。

まとめ

いかがでしたか?赤ちゃんだけのものだと思っていたベビーパウダー。実は、いろんな悩みを解決してくれるお役立ちアイテムだったのです。
赤ちゃんだけに使うのは、ちょっと、もったいないかも・・・。自分のいろんな悩みの解決策として、意外とベビーパウダーは、活躍してくれそうです。興味を持った方は、ぜひ、一度、試してみてくださいね。手放せない一品になるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

はちみつパックの効果とその実践方法!

日差しが強くなってくると、日焼けやシミ、乾燥や肌荒れなど、お肌のトラブルが気になりますね。 肌を乾燥から守り、潤いを補給してくれるいいパックはないでしょうか。そういう時に、簡単で効果的なパックが、はちみつパックです。ビタミンやミネラル、アミノ酸が豊富な健康食品ですが、肌にとってもとても美容効果があるのです。

お手軽価格なのに高品質!ちふれの化粧水がおすすめ!

基礎化粧品の中でも化粧水は、お肌の水分補給としてとても大事なものですよね。だからこそ、自分に合った良いものを選びたいものです。 そこで今回は、ちふれの化粧水をご紹介したいと思います。

オルビスのファンデーションの効果と口コミは?

水によってお肌の酵素を活性化させるために、オイルカットにこだわりを見せるオルビス。元々お肌が持っている力を引き出すために、余計な添加物を加えずに製品作りをしています。今回は、オルビスが扱うファンデーションの効果を比較し、口コミも紹介いたします。

アイクリームの正しい使い方とおすすめの商品

目元は顔の中でも一番目がいくパーツですが、ケアしないと疲れや年齢が出てしまいます。 目尻のしわやクマ、乾燥などにはアイクリームがおすすめです。

脚痩せしたい方必見!!たったの1週間で驚くほど効果のある脚痩せ法

モデルさんのようなスラリとした脚、憧れますよね。 モデルさんは、とても美意識が高いので日々努力をしています。