Quuty

2016年02月07日更新

まつげが長く見えるマスカラの正しい塗り方

メイクの中でもまつ毛はとても重要なポイントですね。 まつげが長くなると、目が大きくなったように見えて美しさが増します。でも長く見せるマスカラの正しい塗りかたって、どうするんでしょう。たくさん塗りすぎてもダマになるし、美しくカールした長いまつげに見せるコツは?
1732 view

まつげが長く見えるマスカラの正しい塗り方

メイクの中でもまつ毛はとても重要なポイントですね。
まつげが長くなると、目が大きくなったように見えて美しさが増します。でも長く見せるマスカラの正しい塗りかたって、どうするんでしょう。たくさん塗りすぎてもダマになるし、美しくカールした長いまつげに見せるコツは?

http://weheartit.com/
出典:http://weheartit.com/

アイメイク

まずはアイメイクを先に済ませてしまいましょう。
先にマスカラを塗ってからアイメイクをすると、カールやマスカラが取れてしまう場合があるので、アイメイクを先にするのがいいでしょう。

①まずは薄めのベージュなどのアイシャドーをアイホール全体に塗ります。

②次に少し濃いめのブラウンなどのアイシャドーをまぶたの真ん中から目尻にかけて塗っていきます。この時ぼかすように塗っていくのがポイント。

③次にアイラインを引いていきます。アイラインは目尻にかけて太く眺めに引くと猫目のようなキュートな目になります。
目の下部分にも好みで少し引いてもいいでしょう。

④下まぶたの目尻部分に薄めのブラウンを入れるとさらに大きな目に見えますよ。

ビューラー

次にビューラーをドライヤーで温めます。その方がしっかりとカールがつきやすいです。

http://wol.nikkeibp.co.jp
出典:http://wol.nikkeibp.co.jp

①しっかりと根元からまつげを挟んでギュッと力を入れます。この時力を入れないと、しっかりカールしてくれません。そしてここで5秒くらい止めておきます。

②次に力を弱めて徐々にまつ毛の先端まで、ビューラーをずらしていきながら5回ほどカールしていきます。その際ビューラーの角度を変えながら、まつ毛を上に上げるようにカールしていきます。
挟む力は先端に行くほどに弱めていってください。そうするとなめらかなカールのまつ毛が仕上がります。

③下まつげもしっかりビューラーします。逆さにして下まつげを挟み、しっかりカールさせます。下まつげは逆にビューラーを下に下げるように角度を付けてカールさせます。

この時、ホットビューラーでしっかりカールさせるとよりカールが持続してくれます。

マスカラ下地を付ける。

まずマスカラ下地を付ける事で、マスカラの付きを良くし、カールを長く持続させてくれる効果があります。

http://www.orbis.co.jp

出典:http://www.orbis.co.jp

スタイリングマスカラ ベース

ボリューム、ロング効果を高めて上向きまつ毛をキープするマスカラベースです。また、保湿保護成分配合でまつ毛をケアします。

マスカラ

いよいよマスカラを塗ります。長いまつ毛を作るにはまずマスカラ選びも重要です。

http://store.maybelline.co.jp/

出典:http://store.maybelline.co.jp/

ボリューム エクスプレス ハイパーカール スパイキーコーム ウォータープルーフ

極盛りできるボリュームタイプのマスカラです。ウォータープルーフなので涙や水にも強くパンダ目になりにくいです。

上まつ毛

①まずはマスカラが付きすぎないように、ブラシをボトルの入り口で少し落として適度な量に調節します。

②まつ毛の根元にしっかりとブラシをあてて、左右にジグザグと動かしながら毛先まで塗っていきます。ジグザグと動かすことで、マスカラがダマにならずに一本一本のまつ毛に絡みやすくなってくれます。

③まつ毛の上側からもブラシを180度回転させながら毛先につけていくとよりロングなまつ毛に仕上がります。
その時カールさせながら上に上げるように付けるのがコツです。

④次にコームで付けすぎた部分を取っていきます。取りすぎないように束になってしまった部分を一本一本に丁寧に溶かします。

⑤そしてまた取りすぎてボリュームが無くなったと感じたら、もう一度足りない部分を付けていきます。

目尻に多く塗れば、切れ長の綺麗な目になるし、真ん中にたくさん塗れば大きくて丸い愛らしい目になります。メイクに合わせて調節していってください。

毛先はブラシの先端を使って足していきます。長く見せるにはこの丁寧な作業が重要です。

下まつ毛

①下まつげに塗る時は、ブラシを縦に持って根元から毛先にカーブするように付けていきます。
目頭から目尻に向かって往復させながら、一本一本丁寧に塗っていきます。

②次にブラシを横に持ち替え、毛先を丁寧に塗っていきます。
そうする事でより下まつげが長くボリュームアップされます。
下まつげに丁寧に塗る事で、より大きな目になれますので、下まつ毛はしっかりと塗っていきましょう。

もしマスカラが肌に付いてしまったら、綿棒で拭いてください。
この時、綿棒だけでこすると余計広がってしまうので、クリームや乳液などを綿棒の先に付けるとスルッと綺麗に取れますよ。

ホットビューラー

カールが取れてきたら、ホットビューラーで持ち上げてカールを持続させましょう。マスカラを塗った後にビューラーを使うとマスカラが取れてしまい、まつ毛も痛めてしまうので必ずホットビューラーを使いましょう。

①ホットビューラーを根元から毛先に向かって持ち上げるようにあてていきます。

http://otajo.jp/

出典:http://otajo.jp/

お化粧直しの時も同じようにしていってください。
ただしマスカラは付けすぎて束になったり、ダマになるとケバくなってしまうので、注意してください。あくまで長さと一本一本のボリュームを心がけましょう。

まとめ

以上がまつげを長く見せる正しい塗り方です。
長さを出す事はもちろん、ボリューム感のあるまつ毛で、パッチリとした大きな目を作れますよ。
長さを出したい部分を強調する事で、いろんなバリエーションのまつ毛が楽しめますので是非お試し下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

はちみつパックの効果とその実践方法!

日差しが強くなってくると、日焼けやシミ、乾燥や肌荒れなど、お肌のトラブルが気になりますね。 肌を乾燥から守り、潤いを補給してくれるいいパックはないでしょうか。そういう時に、簡単で効果的なパックが、はちみつパックです。ビタミンやミネラル、アミノ酸が豊富な健康食品ですが、肌にとってもとても美容効果があるのです。

お手軽価格なのに高品質!ちふれの化粧水がおすすめ!

基礎化粧品の中でも化粧水は、お肌の水分補給としてとても大事なものですよね。だからこそ、自分に合った良いものを選びたいものです。 そこで今回は、ちふれの化粧水をご紹介したいと思います。

オルビスのファンデーションの効果と口コミは?

水によってお肌の酵素を活性化させるために、オイルカットにこだわりを見せるオルビス。元々お肌が持っている力を引き出すために、余計な添加物を加えずに製品作りをしています。今回は、オルビスが扱うファンデーションの効果を比較し、口コミも紹介いたします。

アイクリームの正しい使い方とおすすめの商品

目元は顔の中でも一番目がいくパーツですが、ケアしないと疲れや年齢が出てしまいます。 目尻のしわやクマ、乾燥などにはアイクリームがおすすめです。

脚痩せしたい方必見!!たったの1週間で驚くほど効果のある脚痩せ法

モデルさんのようなスラリとした脚、憧れますよね。 モデルさんは、とても美意識が高いので日々努力をしています。